2011年9月1日木曜日

公募1  人魚姫







ここ3年ぐらい装丁の公募に出してる作品があって、なかなか入選にはなりませんがありがたい事にいつもメモ書きで講評頂きます。
今回は児童向けのアンデルセン童話の人魚姫。
講評は色、表情はよく出来てるがラインが弱くそれを解消すれば全体的に
締まりが出るのでは?
 2年間月一のイラストレーター佐々木悟郎さんの塾に通って苦しくも水彩の楽しさを学んでなんとか仕事に水彩の作品をと願う日々ですが。まだまだです。
今日は4点のうち2点、仕事用のサイトにアップする事はないでここで。
後、2点はまた明日ですね。