2012年1月15日日曜日

DOOL5 粘土付け1


   

  球体関節人形スクールの芯材作りから間が空きましたが粘土で
クッキーを焼く時のように粘度のし棒でのばした粘土をボディ、足、顔には厚さ5ミリ。腕には3ミリにのばしたものを木工用ボンドを芯材にくっ付ける側に塗って包むように巻いて、肉付け。(まだ、調整していいきます)
このとき、ボディの胸が柔らかく表現出来なくて結構、難しかった。
デフォルメしてるとはいえ、やはり人間の骨格、筋肉の付け方は本当は実物を見るのが一番なんですけど。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿