2016年11月18日金曜日

Dool2-9 着色1

胡粉塗りが終わって、いよいよ着色。
今回も油絵の具と細部をアクリルで。
まず、拭いても取りきれなかったグラスアイに付いた
胡粉を傷つけないようデザインナイフで一回
スーッと上瞼、下瞼の中に入れて、水にを含んだ筆でふやかして
竹くし、綿棒で取っていきます。
次にアクリルでDoolと同じ肌色を作ってさらに朱色を作ります。
油絵の具の時も同じ。
この日記は次回Dool作りの時忘れないようメモ替わりなようなもので
いつもお教室ではメモは取るけど画像付きは私にとって大変役に立っています。
また以前、着色してから服を作ろうとした時、絵の具が取れたり、睫毛が歪んだり
してしまったので今回は着色をする前に本を参考にサランラップや収縮性のある包帯を巻いたりしてBodyのサイズをキッチペーパーに当てがいながら
計る事にしました。服も同時進行ですね♪

そして、顔の写真を撮って、どういうメイクにするかPhotoshopで
イメージ画を作成。
やっぱり、メイクは女の武器やね〜。




0 件のコメント:

コメントを投稿